スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SS『長門さんの酩酊』

前回アップした、ハルヒちゃん版の長キョンデート話。
あそこで長門さんが酔っぱらっちゃう展開がありましたが、長門さんが酔う展開を私はかなーり好みます。
普段は冷静なコが酔って開放的に…みたいなシチュエーションはありがちですが良いものです。

大分前に、そんなSSを書いたことがありました。
長門さんが酔っぱらって、キョンとあんなことやこんなことをしてしまうお話。

今回はそれを書きなおしたものです。

『長門さんの酩酊』

夜中に生じた衝動、長キョンをいちゃいちゃさせたい。
その欲求に従って、割と大幅な加筆修正を加えた…つもりです。
前回の蛇足的続編である「後日談」には繋がらない、独立した作品として改めて投稿しました。
タイトルが変わっているのはそのためです。

全年齢板のギリギリのところまでいちゃいちゃさせとります。まさに妄想大爆発。
もう恥ずかしさなんてものは捨て去りましたとも。
(正直に言えば、私にそちらの才能があるなら、省略した描写もちゃんと書きたいところです。しかし如何せん経験も語彙力も足らない。官能小説なるものの読書経験も少ないですし)


……誰か、酩酊長門さんで絵とかSSとか書いてみませんか!
yu-jiさんの同人誌(『もしも長門有希が最初から消失仕様だったら』)くらいでしか見たことないですよ!

などと切実に求めつつ、今日はここまで。
それでは。
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

酔っ払いシーンはよいですね!
自分も前のデートの締めで書くつもりだったのですが、結局マンション入らずに終わってしまいました。
不思議不思議。

しかし官能度がえらくアップしましたねっ。
良い子には目の毒ですよ!
1002に繋がらないのは、やっぱり和室→洋室のとこでしょうか。
個人的には後日談があったから救いがあるように感じるので、残念な気もします。

文章力や構成なんかは、自分的には言うことないですが、とにかくキョンのエロさが気になったw
酔った長門さんに言わせたい為の布石なのはわかるけど、これくらいのがリアルな高校生なのかなぁと、生温かく見守りたいお母さん視点になりましたw

あと「情報操作無しなら、その身体の人間と同じくらいは酔うってことか」の台詞が一瞬わかりにくかったけど、自分だけかもともじもじしながらも、体系うんぬんはその直後で語るので、「普通の人間程度に酔うってことか」そのくらいでいいかな、と思ったとか書いてみたり。
あと、口調も変わるなら、もう少し変わるシーンがあっても良かったかなぁと。

しかし酔っ払いは良い!
いつか自分でも書きたいですね。(描くほうはすでに師匠が描いてるしw)
勢いしかないのはまずいけど、勢いがないと何も出来ない二人に関しては良いのですよ。
いやほんと、何かの弾みとかなきゃ、永遠にこのまんまじゃないかと思わせられるですしね……。
原作の長門さんは酔っ払わないし。

ほうほう、羞恥心がとれたと。
ということはあれを読んでもいいということですか!どうですか!(にやり)

No title

台詞、口調、後日談等々修正しましたよっと。
こうしてファイルサイズが膨れ上がっていく…!

>後日談
元々「酔った勢いってどうなのよ」的な所から生まれたのがあの後日談だったので、本編においてきっかけとして肯定できるのなら、もはや後日談は不要であると思った次第であります。
名前を呼ぶ、というのも追加演出として加えてしまいましたし。
ハルヒとか古泉とかの独白は完全にアウトサイドだし、蛇足な感じですし。みくるはry
しかし、長門パートとキョンパートは確かにちょっと捨てるのが惜しかったので、こちらも加筆修正して加えてみました。ハルヒ、古泉の葛藤は行間から察して頂ければということで。みくるはry

>キョンがエロい
そりゃあもう、作者の妄想と願望を具現化してますから…
高校生というか、大学生のノリな気がしますねぇw
キョンの方はそれなりにありそうな「酔った勢い」だと思います。思いたい。
長門さんはわからんので、一部の実話を除けば言わせたいこと言わせてるだけですね。女性心理はわからんです。
(「あなたが欲しい」なんて言う女性は二次元にしか居ない気がするw)

今の絵のお仕事がひと段落したら是非書いてください! 大人の視点で酔っぱらわせて!

>あれ
あ、あれってなんのことでしょうか!
いや、別に構わないですが、本当に生々しいんで、あの、その。
あれで私に接する態度が変わったりしたら泣くw

No title

加筆修正おつかれさまです!

いやぁ、自分で言っておきながらなんですが、甘さ割り増し深夜料金な感じでにやにやしますね!
一部の実話というのがとても気になりますが!w
やっぱり後日談があると救われるというか、後日談好きですよ。
古泉君のフォローとかも好きですし。
切ろうと思ってたところを足すのは、蛇足な気もするしファイルサイズが増えちゃうのが悩みどころなんでしょうけどね。
一度アップしたところは、既に読み手が出来てしまうわけで、自分的には蛇足でも人には好きなところだったりと、衆目にさらされた文章の訂正というのは難しいものだと本当に思います。

……わたし飲まないので妄想でしか書けません!w
それに女性心理はわたしにもわかりませんよっ。
男も女も人それぞれ!
6月入ったら色々やりたいな。しかし200冊記念参加出来るのだろうか!

態度はまぁ、どうだろうw
にやり。

そいではまたねー。

No title

追記するたびに甘くなっていくのも考えものですが、現実世界じゃ図書館デートすらryなので、このくらいしてあげてもいいんじゃないかと!

実話は着痩せアピールのくだりですね。
普段、冗談半分で薄い胸をからかってた後輩が、飲み会の場で唐突にそんなことを言いだした件が元ネタです。
介抱ついでに外に連れ出したら、「突撃ー」とか言いながら赤信号ガン無視で道路にダッシュ。羽交い締めして止めたら、その瞬間に全てをぶちまけちゃいました。
後始末や送迎に至るまで、誰ひとりとして助け舟を出してくれなかったこと、そして私がシラフだった理由は、その一か月前のお花見事件が原因であることは言うまでもry
なお、着痩せの真偽は不明とのことです。

>人の目に触れる
あー…。確かに、確かにそうなんですよね。
読者さんっていうものが(少ないとは言え)出来ちゃう。
私は自分が嫌だからっていう、ただそれだけしか考えてなかったですねぇ。盲点でした。
しかしながら、私の性格上、自分が嫌だと思ったものは直さずにはいられないでしょうから、やはり公開する前にしっかり推敲すべしということでしょうねw
main_line
main_line
プロフィール

ながといっく

Author:ながといっく
長門スキーなSS書き。
最近は忙しくてあまり書けていない(´・ω・`)

連絡先はこちら。
nagatoeic●hotmail.co.jp
(●を@に変えてくださいませ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。