スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消失感想2回目&色々思ったこと

スレの方で話題になってたので久しぶりにサムデイインザレインを見なおしてみました。
消失を見てから改めて視聴してみると、やはり「日常」面を強く感じますね。
そして日常の中にわずかに潜む、長門の不可解な行動の数々。今更ではありますが、消失の前兆要素を強く感じさせられるエピソードです。

ところで、サムデイで(恐らく)長門がキョンにカーディガンをかけてあげていたことと、消失の屋上でのキョンの行動。
両者は何となく被るなーと思いました。あの日は雨で消失は雪でしたが、片方を暖めるための自己犠牲というか、そういったものは同じなのか、と。
地球人と宇宙人が見せた同じ優しさ。優しくされて優しくなるとか、優しくして優しくなれるとか。上手く言い表せないけれど、アニメと映画の繋がりらしきものからそんな温かみを感じました。

さて、消失観賞も二回目。
いろいろと気付かされる点も多い二次接触でした。

さて、記憶が明確なうちに記述記述。
二回目で初めて気づいたこと、初回に気付いていたけど書いていなかったことが混ざってますが気にしない。
というか、完全に自分が感じたことを書きとめてるだけのメモ記事になってることも気にしない。

おなじみクリックネタバレ。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 涼宮ハルヒの消失
ジャンル : 映画

SS『こたつドリーマー』

SS追加しました。

いきなり余談なのですが、私は持続力に優れず、どちらかというと短期集中型だったりします。
なので、SSを書くときは大体さらっと短時間で書きあげるタイプです。
逆に、長編を何回かに分けてのんびり書こうとすると大体挫折してしまうのですよね。
(DドライブのSSフォルダには未完の長編が何個か放置されてありますorz)
このSSも昨日の深夜頃にピコンとネタが思い浮かんで、後はそのままキーボード打ちまくってました。出来あがった頃にはもう夜が明けてしまっていたわけなのですが。昼夜逆転万歳。
というわけで完成したのがコレ。

『こたつドリーマー』

内容が酷いのは言うまでも無く、タイトルからして適当なわけですが、こたつって夢を見やすいような気がするのは私だけでしょうか。
ジャンルは、私としては初の「消失長門SS」であると同時に「長門有希ちゃんの消失SS」でもあります。
私のSSに出てくる長門さんは殆どが(もしかしたら全てが)通常長門さんなので、正直いろいろと戸惑うところがありました。
どんなSSなのかと聞かれると「ラブコメは素晴らしい」の一言に尽きます。
「長門有希ちゃんの消失」だからこそ出来るネタなのでしょう、きっと。

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

リンク先追加!&SS『思い出とホワイトデー』

昨日は二度目の消失観賞に行ってきました。
就活の忙しさも鬱もこの瞬間だけは忘れられる…という愚痴は置いといて、二度目だからこそ見れるものもありますね、やっぱり。記事は後ほど。

さて今回は、新しいお友達、もといリンク先をご紹介。
Thinksさんの運営する『ある日の北摂あたり with CX1』であります。

ここで軽くThinksさんについてご紹介を。
このブログで紹介などする必要があるのかと思ってしまうほどに、長門スレ界隈では名の知られているSS職人様です。
実は、Thinksさんが長門スレまとめwikiに初投稿したSSは「SS集/2」になります。
「SS集/1」は管理人のmiha氏によるテストページになっているので、実質は第1号SSですね。すごい。
ちなみに私の初投稿SSは「SS集/987」ですので、大先輩にあたる方ということになりますね。

私がThinksさんの作品に抱くイメージとしては「ボリュームがある」「オリジナリティがある」といったあたりでしょうか。特にハルヒちゃん関連のSSには、ほぼThinksさんの専売特許的なイメージがありますw
その中での私のイチオシは『春、土筆、川辺にて。』です。確かお題SSだったと記憶しています。
(同時期にお題募集して同時期に書きこみしていた記憶が…違ったかな?)
特に変なことが起こらない日常を描いた作品。私は甘いのも好きですが、こういうほのぼのものも大好物です。書くのも読むのも。

サイトの方ではThinksさんの撮影した風景写真の掲載がメインとなっているようです。
「気が付いたら西宮に居た。」という聖地巡礼記事はハルヒファン必見かと。長門さんのマンションもバッチリ映っておりました。

Thinksさん、これからもどうぞよろしくお願いします。

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

消失解釈02:「キョンの理想」説 ~あなたが望むわたし~

消失解釈二回目。
今回は「消失世界は長門からみたキョンの理想の世界」という説の考察をしていこうと思います。

あちこち探してもこの考えを持っている人は見当たらなかったし、あまりこんなこと考える人いないのかな、と思って後回しにする予定でした。ところが、今月号のニュータイプに掲載されていたライターさんによる消失の感想・解釈を読んで、近い考えを持つ人がいるということが判明。しかもその方は、私などよりよっぽど本質を見抜いていました。まさに悲喜こもごも。

というわけで、若干手抜きっぽくなってしまいますが、そのライターさんのレビューを要約という形でお借りすることで、この説の考察と変えたいと思います。

以下、ニュータイプ3月号のネタバレになりますので注意!

続きを読む

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

リンク先追加!

完全に自己満足のためだけに作ったこのサイトにもお友達が出来ました。
長門スレではおなじみの絵師さんであり、SS職人さんでもあるししゃもさんが運営するししゃもでごはん様です。

ふとしたこと(というか私が無神経にもSSのネタ被りを主張した件です。あれは本当に申し訳なかった;)以来、サイトにちょくちょく遊びに行かせて貰っておりまして、スレと並ぶ長門さん情報の拠点として利用しています。
その他、ポケモン対戦の相手をして貰ったり、キリ番企画で前売り券頂いたり、挙句の果てにはリンク絵まで書いてもらったりと、もうあらゆる面でお世話になりっぱなしの方です。

私は全く絵を書けないので、絵はまさに「見るだけ」なのですが、SSに関しては大いに参考にさせていただいております。
私の作品は基本的に甘かったりいちゃついてたりと、「長キョン」という視点に拘りすぎるあまりに恋愛的要素が誇張されるきらいがあります。最悪の場合はキャラが崩壊します。
それに対し、ししゃもさんの作品は恋愛的要素を抑えつつも、長キョンというスタンスはしっかりと貫かれており、読後感もスッキリとしております。まさに大人の文章。
私のSSが生クリームごてごてのケーキだとしたら、ししゃもさんのSSは上品な和菓子と言ったところでしょうか。なんかお菓子食べたくなってきた。

ブログのトップよりSSリンク集に飛べますので、是非読んでみてくださいませ。
(ここに飛んでくる人の大半はししゃもさんのSSは既読な気もしますが)
ちなみに私のお勧めは「病院とマフラーとプレゼント」と「猫のいた日」です。
絵についてはブログ内はもちろん、リンク集のpixivからも見ることが出来ますよ!


さて、即興で申し訳ないのですが、リンク記念SSを書いてみました。
『思い出とホワイトデー』
今回はリンク記念ということで、原作というか元ネタにししゃもさんのSSを使わせていただきました。書いてから気付いたのですが、これって失礼なことかもしれませんね。気を悪くなされたらごめんなさい!;
元ネタは『バレンタイン悪ふざけ編』という作品です。元ネタがコメディチックな内容なのに、出来あがった作品には全然コメディ要素が無かったという(ながといっくにとって)衝撃作。
こ、こんなはずでは……

なにはともあれ、リンクしていただき誠にありがとうございました!

テーマ : 管理人からのお知らせ
ジャンル : その他

タイトル決まった!

ブログを開設してから長らく無題のままだったタイトルですが、ようやく決まりました。
最上部にも表示されておりますが「そらはゆきいろ」と相成りました。

折角だから長門さんに関係するようなタイトルを付けたい。
でも「雪」だとかのフレーズを使うのはあまりに安直過ぎるし(ハルヒ関係サイトさんは皆様タイトルも個性的な気がするw)…などと考えていたため一向に決まらず。
そんなある日の夜、ふと外に出たら雪が降っておりました。

都会の方はあまり経験ないかもしれませんが、雪が反射する光の力は想像以上に大きい。
昼間だと眩しくて目が痛くなるし、夜でもわずかな光を最大限に反射してくれるから明るい。
いま私が住んでいる場所はさほど多く降る場所ではないのですが、それでも雪の降る夜は明るくなります。
夜なのに明るい、夜なのに空が白い。今までは意識もしなかったことですが、これってなんだか面白いなと思いこのタイトルに決まりました。

長門さんサイトとしては結局安直なものになっちゃいましたが、もうこの際良いとしましょうw
そんでもって、ずっと書き続けてる(恐らく私の最後のSSになるであろう)長キョンSSのタイトルも、このブログの名前と同じになります。いつになるかはわからないけれど。

では、これからよろしくお願いします。

テーマ : 管理人からのお知らせ
ジャンル : その他

涼宮ハルヒの消失・感想

少々遅れてしまいましたが、劇場版消失の感想を書きたいと思います。

朝から並んだ甲斐もあって、初日・初回をどうにか見ることが出来ました。
2時間40分という体験したことも無い長時間映画ということもあり、トイレやら体調やら不安ではありましたが、終わってみればあっという間でした。

ご存知の通り、原作の涼宮ハルヒの消失はそれほど長い話ではありません。長編の中では一番短い作品だったと記憶しています。
それを2時間40分もの時間をかけてやるということで、原作もアニメも見ていない人向けに登場人物紹介や消失に至るあらすじでもやるのか、あるいは消失には含まれていないネタばらし(陰謀)までやるのかなどと推測していました。しかし結局そんなことはなく、消失だけの要素で2時間40分使い切りました。無論、オリジナル要素も多々ありましたが。
たっぷりと時間を使った間の取り方は映画ならではですね。後述しますが、キョンの葛藤のシーンや屋上のシーンをあれだけ詳細に描写することはTVでは不可能だったでしょう。

さて、詳細な感想といきます。
この文章を書いている時点ではまだ1回しか見ておらず、長い映画ということもあって記憶があいまいな部分もあります。原作とにらめっこしつつ流れを補完しながら書いていきますが、間違っている部分などあったら申し訳ない。

以下ネタバレ含みます。

続きを読む

テーマ : 涼宮ハルヒの消失
ジャンル : 映画

消失解釈01:「長門の理想」説 ~わたしが望むわたし~

前の記事では、消失における「キョンはハルヒを選んで長門は否定された」という考えに対する反論と言う形で消失について考えてみました。
私の結論としては、キョンの視点では消失での選択はあくまで世界の選択であり、ハルヒや長門個人を選ぶという話ではない、となります。
以上をこれからの消失考察の前提にして、色々と考えていこうと思います。

以下ネタバレ含みます。

続きを読む

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

はじめまして。

「はじめまして」の人は「はじめまして」
「こんにちは」の人は「こんにちは」
「ついにやっちまったか…」の人は「やっちまいました」

涼宮ハルヒの消失の感想・解釈を書きたい!
ただそれだけの理由でブログを始めました。

軽く自己紹介から。
主に長門スレ近辺で活動しているながといっくと申します。
たまに長門SSという名の駄文を書いては投稿したりしなかったり。
絵については画力の種族値30、個体値1、努力値無振りなのでどうにもなりません。一度ノートに長門さんを書いてみたらどう見ても男の子な絵が完成しました。

さて、初日初回に消失を見て以来、某掲示板、ハルヒ系ブログなど手当たり次第に回りまわって各々の感想や解釈を読んでみました。
やはり十人十色、様々な解釈があって面白いです。無論自分にも自分なりの解釈があります。
このブログを通じて作品の感想・解釈を自己の外に解放したい。その一心で作ったブログになります。

さて、ここから下はネタバレを含みます。OKな方はクリック。

続きを読む

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

SSまとめサイト紹介

私もSS書きの端くれとして活動しているのですが、もちろん読む側としても多くのSSを読んできました。
ネット上でハルヒシリーズの二次創作SSを読める場所は沢山ありますが、今日はその中でも大手といえる、三つのSSまとめサイトの紹介をしたいと思います。
ついでにほんの一部ですが、お勧めSSの紹介もしていきたいと思います。
(作品への直接リンクは控えたいと思いますので、お手数ですがサイト内検索などでお探しください)

長門スレまとめwiki
1000を超えるSSを保管する、長門SSの総本山。
とにかく長キョンに浸りたいと言う人にはとにかくおすすめ。
長門スレ住人が書いたSSがメインということもあって、長門さんを幸せにするための妄想パワーが非常に強く働いております。

『機械知性体たちの輪舞曲』
原作再構成もの。長門スレが誇る超大作。
長門さんの誕生から消失事件までを長門さん視点で追ったお話。
感想なんて書こうものならそれだけでひとつの記事になってしまうレベルなので、とにかく読んでみてくださいとしか言えない作品。
注意点としては、少なくとも消失までの原作を全て読んでいないと付いていけないかもしれないです。

他にも素晴らしいSSは沢山ありますが、量が多すぎてとても紹介しきれません。
長キョン好きなら基本的にハズレは無いので、片っぱしから読んでみるが吉。

涼宮ハルヒのSS in VIP@Wiki
2chのVIP板に投稿されたSSのまとめwiki。
投稿された場所が場所だけにとにかく自由。恋愛、SF、原作再構成、他作品とのクロスオーバー、エロ、グロ、キャラいじめ、下ネタ、何でもアリ。
作品の質も玉石混交。数も多くて探すのも一苦労。ハズレに当たって鬱になることもしばしば。だけど必ずあなたの気に入るSSに出会えるはず。

『涼宮ハルヒの微笑』
オリジナル最終回もの。恐らく最も有名な二次創作SS。
これまた感想なんて書こうものなら(以下略)なので、とにかく読んでみるべし。
原作同様のキョン視点なので読みやすく、長キョン好きも納得のイチオシ作品。

『涼宮ハルヒの軌跡』
オリジナル最終回もの。涼宮ハルヒシリーズの謎に迫った意欲作。
長キョン要素は殆ど無いですが、宇宙人編で登場する長門さんはひたすらに愛おしい。

『もし長門がバカだったら』
ネタSS。特に何も考えないで読めるので暇つぶしにはもってこい。
バカとはかけ離れたキャラクターの長門さんがバカになっているというギャップが素晴らしい。
キャラが崩壊しているのは言うまでも無い。あと一応下ネタに注意。特に最終回は酷すぎるw

谷川流スレ@エロパロ板ガイド
まぁ、なんというかその名の通りエロパロ板に投稿された作品のまとめページ。
キャラ別にまとめられていて探しやすい。エロパロ板だからといって18禁作品だけというわけではなく、むしろ普通の作品の方が多い。
また、18禁作品にも(むしろこちらの方が?)長キョン愛を感じられるSSが沢山あります。18歳超えてる奴はドンドン読んじゃえ。

注意点は「長門有希」のコーナーにあるからといって必ずしも長キョンものではないこと。
いわゆるバッドエンドだったり、長門さんが悲しい思いをして終わるSSも少なくありません。
(その点、長門とキョンがある程度親密であることが前提条件にある18禁作品のコーナーは比較的安全と言えます)

『鼻歌とチョコレートケーキ』
涙腺崩壊注意。あらゆる意味で私には絶対に書けないSS。
長門さんの良さの一つに、その悲劇性があるというのは否めない。
けれども、ここまで長門さん感情移入してしまった自分にはこの作品を読むのは辛いです。

『喜緑江美里の校内放送』
ギャグ。喜緑さんをメインに据えた珍しい作品。
かつ、キョン視点なのでとても読みやすい。作中の長門さんもとても可愛いです。

『長門有希の喪失』あたりも有名。これも長門さんが結ばれないで終わっちゃうのですが。
『長門有希さんの~』シリーズなんかも面白い。いわゆるハイテンションユッキーものですね。
最後に一つだけ注意。「長門有希の崩壊」だけは絶対に見ないこと。トラウマレベルのグロ小説です。
万一見てしまった場合はその下の「小ネタ」を必ず読むこと。少しは救われます。

その他、個人サイトさんにしか無い隠れ名作も多々あります。
一つだけ紹介させていただくとするならば、『長門と有希と頑張る俺と』というSSがオススメ。
こちらもリンクは控えさせていただきますが、検索すればすぐ出てくるので一目見ていただきたいものです。

以上、いくつかのSSを勝手に紹介させていただきました。
もし不都合等がありましたらコメント欄でもメールでも構いませんのでご指摘ください。

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

main_line
main_line
プロフィール

Author:ながといっく
長門スキーなSS書き。
最近は忙しくてあまり書けていない(´・ω・`)

連絡先はこちら。
nagatoeic●hotmail.co.jp
(●を@に変えてくださいませ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。