スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SS『長門がチョコをくれた。』『bittersweet』

今年も書きました、バレンタインSS。

『長門がチョコをくれた』
ツイッターのフォロワーさんであるくらげさんのワッフルネタの続きを(勝手に)書いたもの。
甘くしようとして断念してギャグに走って滑った意欲作です(涙目)

『bittersweet』
テーマは「数年後の長キョン」。上のが義理SSだとしたら、こっちが一応今回の本命SS。
……とはいえ、所要時間は同じくらいで結構適当に書き上げた感も。
ま、まあ、イベントは参加することが大事よね!

そういえば、先ほど「今年も書きました」とか書いたけれど、実は去年は書いてなかった気がする。
確か去年はししゃもさんのバレンタインSSの続きを勝手に書くとかいう暴挙に出たような……そんなんばっかだな私。でもあのホワイトデーSSは自分でも結構気に入ってたりします。元ネタがお気に入りの作品だからというのもありますが。

なんか話が吹っ飛んだけれど、とりあえずイベントには参加したぞということで。
それでは今回はこのへんで失礼します!
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一つ目ひどすぎるwww
しかしながといっくさん風味で面白かったデスヨw

一つ目のテンションのまま二つ目いったら……。
(´;ω;`)
付き合っているという前提ながら、ほろ苦くて切なくて、まるで早朝のあるいは夕暮れ時のような、不安と期待に苛まれるこの感じが上手く描けてて素晴らしい!
二人の距離感も良いですね。
近すぎず、遠すぎず。
しかし先がわからず不安というのは、人間らしさの筆頭な気がしますね。
そういう苦いテーマも相まって、素敵な仕上がりになってます。

でも途中の「クリーミーな味わい」でうっかり母乳を思い出してしまったわたしは粛清されるべき。

No title

>ししゃもさん
二つ目、後半ちょっと端折り過ぎたかなあとか思ってます(´・ω・`)
もう少し葛藤シーンあってもいいんでしょうね、多分。
どれだけ人間らしくなっても長門さんは宇宙人なわけで、そこも含めての長門有希だと思うので、こう行った問題はハッピーエンドでも付いて回るのかなあ、とか考えてしまいました。

そしてまあ、一つ目はゴメンナサイですねww

読みました。

これはこれは。

一つ目はコメディ感覚で読んでましたが、二本目は流石ながといっく様ですね。
自分も甘めのSSを書くのが好きで、結構(ブログに乗せるわけにはいかない駄作達を含めても)書いてますが自分には到底無理な甘さですね。


甘すぎず苦すぎず、ほろ苦いに少しだけ甘さをブレンドしたような感じが素晴らしいと思いました。

こういった二人の関係がいつまでも続いていけばいいのにな、と本心から思うSSでした。


まぁ、長キョン信者がいて、そういう人達がSSや同人を作り上げていける内は大丈夫だと思いますが(笑)
その中の一人でいられるような一人前のSS書きとして頑張りたいです。
勿論、ながといっく様が目標ですからね。

No title

>Lさん
何ともこそばゆいというか何というか……w
も、目標とする人間違ってますって!(正直、何一つ参考に出来る要素がない気がします)

さて、一つ目はもう何も言わないでおくとして、
二つ目は甘さを抑えるつもりで書きました(それでも甘いのは仕方ないですが)。
長門さんに幸せになってほしいのはもちろんなのですが、悲劇性というのも彼女の魅力の一つだと思うのですよね。悲劇をはらんだ脆さがまた美しいといいますか。

SSにしても絵にしても同人にしてもそうですが、やはり全盛期と比べると落ち着いてきましたよね。
しかしながら、それでも作っている方々ってのは本当に好きな方々なのでしょうし、それはそれで良いことなのかもしれません。
main_line
main_line
プロフィール

ながといっく

Author:ながといっく
長門スキーなSS書き。
最近は忙しくてあまり書けていない(´・ω・`)

連絡先はこちら。
nagatoeic●hotmail.co.jp
(●を@に変えてくださいませ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。